LIXIL不動産ショップ すまラボ > LIXIL不動産ショップ すまラボのスタッフブログ記事一覧 > 穀雨

穀雨

≪ 前へ|最初の一歩   記事一覧   ほのぼの|次へ ≫
カテゴリ:日々のつぶやき

昨日の雨は何だったのやら、一転して今日は快晴でした。
日差しが強いくらいで気温も高かったですね。
そろそろ本当に冬物の服しまいますよ?もう寒くならないですよね?と週間天気予報を眺めています。

本日は4月20日。
この頃から二十四節気でいう「穀雨(こくう)」にあたります。
穀雨とは文字通り穀物の成長を助ける雨のこと。恵みの雨というやつですね。
作物が大きく育つことを願いながら農家の方々が田んぼをととのえる時期です。

そして穀雨と同時に始まる「葭始生(あしはじめてしょうず)」
水辺に葦が芽吹き始め、野山の植物がきれいな緑になり始める頃。
緑の匂いが濃くなりますよね。清々しい気持ちになりますが、あまり濃い匂いだと気分が悪くなってしまいます…(※個人の見解です)

その他にもヤリイカや筍などおいしいものがたくさん出てくる頃。
筍ごはんにイカのお刺身…この時期のぜいたくごはんです。たくさん食べてしまいがちなので体重が著しく増えます!(※個人の意見です)
しかしおいしい筍料理を食べるためには灰汁抜き作業が欠かせません。
私は鍋に浸かっている筍を見ると「ああ…筍の時期か…」と思い出します。

穀雨の終わり頃、立春から数えて八十八日目の夜が八十八夜
田植えや茶摘みが行われます。
八十八夜に摘んだ茶葉は「長寿の薬」なんていわれるそう。
皆様、長生きのために八十八夜の茶葉でお茶を飲みましょう!(笑)


≪ 前へ|最初の一歩   記事一覧   ほのぼの|次へ ≫

トップへ戻る